諦めずに努力を続けること

久しぶりに、ビリギャルを観ました。できるかできないかは、重要ではないなと。やると決めて、一生懸命やることが重要かなと思います。やってみて、できなければ、改善して、また、頑張る。人間、できないことができるようになるように、成長していくので、できることだけをやっているわけではないので。

付き合う友達は、一桁年収が上の人のほうがいいと聞いたことがありますが、その理由は、努力の差がわかるからのようです。稼いでいる方の方が、努力はしてきていると思います。ひょっとしたら、やり方がすごく効率的なものかもしれませんし、時代にあったことをしているのかもしれません。その人と自分との差を知ることでステップアップできるというものです。

大学受験と違って、がむしゃらに頑張っているだけじゃダメみたいです。大学受験の場合は、予備校があり、どうやって勉強すればいいかわかりますが、社会人は人それぞれやっていることが異なるので、ノウハウを持っているから教えてもらったり、学生以上に努力が必要ですね。

ビリギャルから、あきらめて行動しなかったら絶対にできない。できると思って行動していればできるかもしれない。大きな目標であれば、何年かかかるかもしれない。それでも、やりたいことなら、やり続けることが大切だなと

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ